古今和歌集   卷第六 冬歌

0314 題知(だいし)らず
0315 冬歌(ふゆのうた)とて()める
0316 題知(だいし)らず
0317 題知(だいし)らず
0318 題知(だいし)らず
0319 題知(だいし)らず
0320 題知(だいし)らず
0321 題知(だいし)らず
0322 題知(だいし)らず
0323 冬歌(ふゆのうた)とて()める
0324 志賀山越(しがのやまご)えにて()める
0325 奈良京(ならのきやう)(まか)れりける(とき)に、宿(やど)れりける(ところ)にて()める
0326 寬平御時后宮(くわんぴやうのおほんとききさいのみや)歌合(うたあわせ)(うた)
0327 寬平御時后宮(くわんぴやうのおほんとききさいのみや)歌合(うたあわせ)(うた)
0328 寬平御時后宮(くわんぴやうのおほんとききさいのみや)歌合(うたあわせ)(うた)
0329 (ゆき)()れるを()()める
0330 (ゆき)()りけるを()みける
0331 (ゆき)()降掛(ふりかか)れりけるを()める
0332 大和國(やまとのくに)(まか)れりける(とき)に、(ゆき)()りけるを()()める
0333 題知(だいし)らず
0334 題知(だいし)らず
0335 梅花(むめのはな)(ゆき)()れるを()める
0336 雪中(ゆきのうち)梅花(むめのはな)()める
0337 (ゆき)()りけるを()()める
0338 (もの)(まか)りける(ひと)()ちて、師走(しはす)(つごもり)()める
0339 (とし)(はて)()める
0340 寬平御時后宮(くわんぴやうのおほんとききさいのみや)歌合(うたあわせ)(うた)
0341 (とし)(はて)()める
0342 歌奉(うたたてまつ)れ、と(おほ)せられし(とき)に、()みて(たてまつれ)


古今和歌集 卷六 冬歌 終